吉永小百合、映画人生60年で“夜金”初体験 新作「最高の人生の見つけ方」で

吉永小百合、映画人生60年で“夜金”初体験 新作「最高の人生の見つけ方」で

舞台挨拶に登場した天海祐希(左)と吉永小百合

 女優の吉永小百合(74)、天海祐希(52)らが11日、東京・丸の内ピカデリーで主演映画「最高の人生の見つけ方」(犬童一心監督)の公開初日舞台あいさつを行った。

 吉永は1959年の映画デビューから今年60年で121本目の出演作。舞台あいさつは珍しい午後5時20分スタートとなったが「金曜日の公開は初めて」と“夜金”初体験に新鮮そうだった。

 台風直撃前ながら、満員の客席を見て肩をなで下ろし「もし明日が初日だったら、ご挨拶することができなかったのでラッキーでした」とギリギリセーフに安堵の表情をのぞかせた。映画は余命を宣告された女性2人が国内外を旅するロードムービー。