関ジャニ安田章大、ジャズマン熱演「心に響くものが散りばめられている」…福士誠治らと共演

関ジャニ安田章大、ジャズマン熱演「心に響くものが散りばめられている」…福士誠治らと共演

熱演する福士誠治

 関ジャニ∞の安田章大(35)が15日、東京・TBS赤坂ACTシアターで主演舞台「忘れてもらえないの歌」(30日まで、演出・福原充則)の初日公演を行った。

 太平洋戦争を生き抜き、戦後の東京で進駐軍相手に演奏するジャズバンドの物語。戦時中は軍需工場で働き、戦後にバンドを始めた滝野亘を演じる安田は開演前、「見に来て頂いた方々の人生が変わるような舞台にしたいと思っています。心に響くものがたくさん散りばめられていると思うので、ご覧になった方それぞれに感じ取って頂き、今後の人生を謳(おう)歌してもらえれば、うれしいです」とメッセージを寄せた。共演は福士誠治(36)、中村蒼(28)ら。