福士蒼汰主演「4分間のマリーゴールド」第2話視聴率は7・8%…初回から2・5ポイント減

福士蒼汰主演「4分間のマリーゴールド」第2話視聴率は7・8%…初回から2・5ポイント減

「4分間のマリーゴールド」出演の(左から)桐谷健太、福士蒼汰、菜々緒、横浜流星

 18日に放送された俳優の福士蒼汰(26)主演のTBS系連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(金曜・後10時)第2話の平均視聴率が7・8%だったことが21日分かった。

 初回は10・3%で2ケタ発進。今回は2・5ポイントダウンした。

 小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエ氏による同名漫画を原作としたラブストーリー。福士演じる手を重ねた人の「死の運命」が視(み)えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことと、女優・菜々緒(30)演じる命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く。

 2人と一つ屋根の下で暮らす花巻家の兄弟役で、俳優の桐谷健太(39)と横浜流星(23)が共演する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)