完結作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」、ポスターが解禁 予告編にはレイア姫の姿も

完結作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」、ポスターが解禁 予告編にはレイア姫の姿も

最後となるシリーズ本編のポスター画像。今後ポスターも作られることはない(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の完結編となる最新作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(12月20日公開、J・J・エイブラムス監督)のポスター画像が22日、解禁された。

 1978年6月に同シリーズの第1作「スター・ウォーズ/新たなる希望」が公開されてから丸41年。ルーク・スカイウォーカーをはじめとするスカイウォーカー家の最後を描くシリーズ完結作のポスターが発表された。同日解禁された予告編では、レイ、カイロ・レンを始めとした新世代に加え、C‐3PO、R2‐D2、BB‐8など主人公を助けるドロイドたちが映像では確認されている。さらに16年に死去した米女優のキャリー・フィッシャーさん(享年60)演じるレイア姫も登場している。

 エイブラムス監督は今作に関して「これは1本の映画でも、3本の映画でもなく、9本の映画の終わりです。40年間にわたって作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです」とコメントした。