探偵!ナイトスクープ 新局長・松本人志が収録初参加も緊張でいきなりNG

新局長・松本人志が「探偵!ナイトスクープ」収録初参加 緊張でかみ「もう1回」

記事まとめ

  • 3代目局長に就任したダウンタウン・松本人志が「探偵!ナイトスクープ」収録に初参加
  • 松本は、緊張のあまりオープニングをかんでしまい「もう1回やらして」と発言
  • キダタロー最高顧問は「新局長就任おめでとう」と松本を祝った

探偵!ナイトスクープ 新局長・松本人志が収録初参加も緊張でいきなりNG

探偵!ナイトスクープ 新局長・松本人志が収録初参加も緊張でいきなりNG

「探偵!ナイトスクープ」の初収録に参加した松本人志(中央)と秘書の増田紗織アナウンサー(左)キダタロー最高顧問

 大阪・ABCテレビの人気番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜・後11時17分)の「3代目局長」(司会)に就任したダウンタウン・松本人志(56)が8日、同局で初収録(29日、12月6日放送分)に参加した。

 収録開始前に局長席を確認した松本は、緊張のあまりオープニングをかんでしまいNG。自ら「もう1回やらして。ちょっと、不安しかないねん」と2回目で成功した。キダタロー最高顧問(88)から「新局長就任おめでとう」と祝われ、「新鮮さしかないというか。私も初めてですし、秘書も初めてですから。しばらくはこのグズグズ感を楽しんでもらう。それしかないでしょうね」とあいさつ。正式に4代目秘書に就任した増田紗織アナウンサー(22)を松本が早速「あまり探偵ナイトスクープ愛がないという風に。意外とあまり見てない」といじり出すと、増田アナも「そんなことないですよ! 愛はたっぷりあるので」と返すなど、フレッシュな掛け合いを披露。松本は「なんとか呼吸あわしてやっていきたい」と決意表明した。

 新局長最初の収録ということで、探偵も全員出演。紹介で名前を間違えた松本は「君らのフルネーム知らんし。田村も二人おるし、ややこしいねん」と、探偵いじりも絶好調だった。無事に初回収録を終えた松本は「すごくインテリジェンスな番組だなと。すべて(依頼が)解決して良かった」と、体を触られるのが苦手な高校生の悩み相談など、濃い内容の初回収録ににやり。2回目の収録はすっかりリラックスした様子で「ギャラがいくらかわかってない。明細見てからだいぶ、僕の雰囲気変わってくる」と笑わせた。

 松本は、初代の上岡龍太郎さん(00年に芸能界引退)、2代目・西田敏行(72)から同番組を引き継いだ。