梅宮アンナ、1人娘がバレー大会MVPで歓喜の2ショット「美しい姿」「素敵な親子」と祝福の声

梅宮アンナ、1人娘がバレー大会MVPで歓喜の2ショット「美しい姿」「素敵な親子」と祝福の声

インスタグラムより@annaumemiya

 タレントの梅宮アンナ(47)が12日までに自身のSNSを更新。インターナショナルスクールに通う1人娘・百々果さん(17)がバレーボールの大会で優勝したことを報告し、歓喜の親子ショットを公開した。

 韓国の米軍基地で開催された大会に母のクラウディアさんを連れて同行したアンナは「チャンピオンを取りました 最終学年の最後にあたる今年、、最高の思い出となりました!」とブログで優勝を報告。

 「6年生からバレーボールをやっていたモモカ。ポジションは、libero。背の小ささが、身を助けた7年間でした。9年生の時には、12年生と一緒に試合に出ていました。。それは、それは、今振り返ると大変でした。先輩の厳しさの中で揉まれていきました」と振り返り、「本当に、素晴らしく、良い時間を過ごしました。ハイスクール時代に、スポーツに打ち込めて本当に良かったです。大学には、まだスポーツで行くのか?まだ未定ですが、本当、素晴らしいいい思い出ができました!」とつづった。

 さらに百々果さんが大会のMVPに選出されたことを明かし、トロフィーの写真やコート上での親子ショットをインスタに投稿。フォロワーからは「凄いですね!おめでとうございます!」「一番努力したMomokaちゃん、おめでとう」「素敵な親子です」「ももちゃん、すごい 体調もすっかり良くなったみたいで安心しました」「我が子がスポーツで頑張る姿は本当に生きがいです」「美しい姿ですね」など祝福の声が寄せらている。