紅蘭、ポリープ切除手術の検査結果を報告

紅蘭、ポリープ切除手術の検査結果を報告

インスタグラムより@kurankusakari

 俳優・草刈正雄(67)の長女でタレントの紅蘭(くらん、30)が3日、自身のインスタグラムを更新。大腸内視鏡検査で切除手術を受けた結果、腫瘍ポリープだったことを明らかにした。

 11月19日に自身のインスタグラムでポリープ切除手術を受けたことを明かしていた紅蘭は「ポリープ切除してから結果がでました。私のポリープは腫瘍ポリープでした!全て綺麗に切除できたのでとりあえずは安心しました」と報告。「定期的に検診を受けます!私が言うのもあれだけど、、年齢関係なしにみんなも検査に行ってみてほしい!自覚症状がなかったりするから本当に気付きにくいとおもう。みんなにも検診の大変さ共有したかった!」と呼びかけた。

 紅蘭は、11月11日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判! 秋の芸能人の余命宣告3時間SP」に出演した際、大腸内視鏡検査で1センチ超のポリープが発見され、「1センチを超えると1/3の確率で悪い細胞。内視鏡で切除した方がいい」と勧められていた。