安藤優子キャスター「こういう処分になるのは致し方ない」…NEWS手越祐也の活動自粛処分に

安藤優子アナウンサー

 26日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月〜金曜・後1時45分)では、ジャニーズ事務所が同日、NEWSの手越祐也(32)を活動自粛処分にすると発表したことを、速報で伝えた。

 同局の倉田大誠アナウンサー(38)が、同事務所の公式ホームページに掲載された文章を読み上げた。

 これを受け、メインキャスターの安藤優子アナウンサー(61)は、「子どもじゃないので、こういう処分になるのは致し方ないと思います。32歳の一社会人として大きな責任を背負ってるわけですから」と話した。

 この問題は、13日発売の「週刊文春」で、4月下旬に女性らとパーティーを開催していたことなどを報じられた後、23日には「文春オンライン」が、同日未明に再び宴席に繰り出す様子を報じた。ジャニーズは「弊社からの度重なる説明や要請にもかかわらず、緊急事態宣言期間中に新たな酒席への参加が確認されたこと等を踏まえまして、すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」とした。

 週刊誌報道後の15日には、ジャニーズが新型コロナウイルス感染拡大に伴うチャリティーで結成するユニット「Twenty★Twenty」(トニトニ)のメンバーから外れると発表。20日には、増田貴久(33)とパーソナリティーを務めるMBSラジオ「テゴマスのらじお」を体調不良で欠席していた。

関連記事(外部サイト)