廣瀬智紀主演の舞台「HERO〜2019夏〜」配信決定

廣瀬智紀と北原里英

 俳優の廣瀬智紀(33)の主演映画「HERO〜2020〜」(6月19日公開、西条みつとし監督・脚本)の公開に先がけ、6月5日から舞台「HERO〜2019夏〜」(19年7月上演)がAmazonプライムビデオなどで配信されることが27日、発表された。

 ヒロインを務める北原里英(28)は「去年のステージが、自宅でご覧いただけるようになる。映画版を見る時に違いを楽しんでいただけたら」とPRした。

 同映画は「誰かが誰かに支えられ、誰かが誰かのヒーローになる」という気持ちを描いたハートウォーミング・コメディー。男女2人の“2年間限定の恋”をめぐる騒動を描く。

 廣瀬は舞台版に続き、秘密を抱え、明日に踏み出せないでいる広樹役。「人と時代、人と世界、人と人をつないでくれる映画の力ってすごい。この状況が早く収束することを願って、映画を公開できる日を心待ちにしています」と話した。

 北原は広樹の恋人・浅美役。「新型コロナウイルスの感染拡大で、映画という文化の灯が消えかけています。私は映画にたくさんの感動をもらっています。映画は、私たちを非日常へ連れていってくれる最強のエンターテイメント。その力を信じ、劇場で楽しんでいただけますよう収束を願っています」とコメントした。

関連記事(外部サイト)