綾瀬はるかの落語挑戦を振り返る「笑点」視聴率は14・8%

綾瀬はるか

 28日放送の日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)の平均世帯視聴率が14・8%だったことが29日、分かった。

 今回も新型コロナウイルス対応でリモート大喜利を放送。女優・綾瀬はるかが今年の正月特番で落語に挑戦した貴重な映像も振り返った。視聴率は先週15・0%から0・2ポイント減も高水準をキープした。

 「笑点」は視聴率20%を上回ることも多い人気番組。林家三平が大喜利新メンバーとしてお披露目され、林家たい平が夏放送の同局系「24時間テレビ39」のチャリティーマラソンランナーを務めることが発表された2016年5月29日放送回では、歴代最高を6年半ぶりに更新する28・1%を記録している。

 2018年7月2日に死去した落語家の桂歌丸さん(享年81)の肩書はこれまでの「終身名誉司会」から「永世名誉司会」に変更された。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連記事(外部サイト)