薬丸裕英、木下優樹菜の活動再開に「騒動を説明しないと…言えないなら復帰は時期尚早じゃないかな」

木下優樹菜が復帰 薬丸裕英「騒動を説明しないと」「言えないなら復帰は時期尚早」

記事まとめ

  • 木下優樹菜の芸能活動再開をプラチナムプロダクションが発表し「バイキング」が報じた
  • 木下はタピオカ店を巡る“どう喝騒動”で活動を自粛、昨年末にFUJIWARA藤本敏史と離婚
  • 薬丸裕英は、タピオカ店との話し合いについて「言えないなら復帰は時期尚早」と指摘

薬丸裕英、木下優樹菜の活動再開に「騒動を説明しないと…言えないなら復帰は時期尚早じゃないかな」

<a href='/topics/keyword/薬丸裕英/160530002273/'>薬丸裕英</a>

 2日放送のフジテレビ系「バイキング」(前11時55分)で、タレントの木下優樹菜(32)が1日付で芸能活動を再開すると同日、所属事務所「プラチナムプロダクション」が発表したことを報じた。

 木下は、実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店を巡る“どう喝騒動”を起こし、ネットで大炎上したことを機に昨年11月18日から活動を自粛していた。

 1日に事務所公式サイトで自覚を欠いた行動を改めて謝罪した上で「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたい」と復帰への思いをつづった。自粛中の昨年大みそかには、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)と離婚。2女の親権は木下が持つ。

 所属事務所は、一連の騒動について、「復帰について厳しいご意見があることは真摯(しんし)に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しております」とした。

 スタジオでは、タピオカ店との和解を含めた話し合いは、終えていないことを伝えた。こうした背景にコメンテーターでタレントの薬丸裕英は「復帰は自由ですから、お子さんもいらっしゃるし頑張って欲しいけど」とした上で「そもそもなんで自粛したんですか?というところに立ち返ると、こういう騒動があったからでしょ? こうした騒動に関して説明しないと、それで復帰しちゃうと優樹菜ちゃんのことを素直に応援しようという人も増えていかないし、信頼回復に努めるといいつつ、努められるのかな?と疑問です」と指摘した。

 さらに、タピオカ店との話し合いについて「双方の弁護士さんの間で話し合いがもたれているから言えないのか、でも言えないならちょっと復帰は時期尚早なんじゃないかなという気もしちゃう」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)