傳谷英里香 髪30センチバッサリ!あざとい女にまい進

小学生以来のショートカットに笑顔の傳谷英里香(カメラ・橘田 あかり)

 タレントの傳谷英里香(24)が、Sexy Zone・中島健人とKing&Prince・平野紫耀ダブル主演の日本テレビ系連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜・後10時)に、警察学校生・鷹木真琴としてレギュラー出演している。30センチ髪を切り、13年ぶりのショートカットで挑む役に、「最初はうれしかったですが、髪を切ることもあり、身の引き締まる思いでした」と振り返る。

 警察学校を舞台に、学校で得た知識と若さや情熱を武器に難事件に立ち向かっていく今作で、傳谷が演じるのはあざとい警察官の卵役。「“あざとい”と、警察学校生が自分の中でマッチングしなくて」と悩んだ。1人の男性を20人以上の独身女性が心を奪い合う婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」を見て、あざとさを学んだ。

 「男性といる時と女性といる時で態度が違うのがリアルで、勉強になりました。声のキーを上げ、語尾を伸ばしたり、ゆっくり相手の顔をうかがいながら話すなど、しぐさは取り入れました」

 ドラマは4月期開始予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ドラマの撮影が3月末に中断。約2か月半も間が空いたが、「お芝居の勉強のため、ずっと映画を見てた。1日8本見た時もあった。自粛期間中は仕事をしたいと感じ続けていました」と腐らなかった。

 仕事に対するひたむきな姿勢は、役から学んだようで、「夢を追いかける力や思いは自分と重なる。私も宮崎あおいさんを目標に、女優業をまい進していきたいです」と活躍を誓った。

 ◆傳谷英里香(でんや・えりか) ▼生年月日 1995年11月2日。24歳 ▼出身 千葉県 ▼身長 158センチ ▼血液型 B ▼特技 バスケットボール、スキューバダイビング、トライアスロン ▼趣味 映画観賞、音楽鑑賞 ▼アイドル活動 2012年から18年まで、アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」のリーダーとして活動 ▼好きな食べ物 桃、メロン、梨、味付けのり

関連記事(外部サイト)