マツコ、長年工事が続く横浜駅に「射殺覚悟で言わせてもらいますけど、いい加減にしてもらえます?」

マツコ・デラックス

 タレント・マツコ・デラックス(47)が6日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に電話出演。あまりにも工事期間が長いため、「日本のサグラダ・ファミリア」とも呼ばれている横浜駅にもの申した。

 この日の番組では「常にどこかを工事していることで有名な同駅がついに完成した?」というSNS上の投稿が話題になっていることを取り上げた。

 番組では、横浜市担当者の「JR横浜タワーは完成しております。また、工事が終了している事業も多くあります」と、まだ一部で工事が続いていることをにおわせる返答を紹介。

 この件について、以前から横浜市民を「感じ悪い」と公言し、横浜でのロケを拒否し続けているマツコは「私、今、横浜に出入りすると、射殺されちゃうんで…。拝見したいんですけど、中々おうかがいできなくて」と話した上で、「射殺覚悟で言わせてもらいますけど、いい加減にしてもらえます?」と続けていた。

関連記事(外部サイト)