池畑慎之介、芸風似通う“あの人”と間違えられてムッ「『ど〜も』って言っておきましたけど」

池畑慎之介

 歌手のピーターこと池畑慎之介(67)が10日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)にリモート出演した。

 この日の番組では、昨年の米大リーグのワールドシリーズでMVPに輝いたストラスバーグ投手(31)が贈呈されたチャンピオンズリングの箱で自身の名前のつづりを間違えられてショックを受けたという記事を紹介。

 MCの原田龍二(49)から「名前を間違えられたことは?」と聞かれた池畑は「ピーターを名乗っていたアイドル時代はチーターとかピンキーとか呼ばれて。年寄りの方には片仮名の4文字名前はごっちゃになるらしくて。自分では『ピーター!』って呼んでいるつもりが『チーター!』って」と苦笑。

 さらに「1回、ホームのキオスクで『あの歌、好きなんですよ〜、柳ヶ瀬ブルース』って言われたことがあります」と、“タイプ”が似通った美川憲一(74)と間違えられたことを告白。アシスタントのミッツ・マングローブ(45)が「それは地雷踏んだね」とツッコむと、池畑は「その時は、私も『ありがとうございます。ど〜も』って言っておきましたけど」と美川のモノマネをしたことを明かしていた。

関連記事(外部サイト)