ズムサタ・望月理恵、サッシャのコロナ感染で「出演時以外はフェイスシールドが義務付けられました」

サッシャが新型コロナウイルスに感染 望月理恵が「ズームイン!!サタデー」の対応綴る

記事まとめ

  • ラジオDJのサッシャが新型コロナウイルスに感染し「ズームイン!!サタデー」を欠席
  • レギュラー出演する望月理恵がインスタグラムを更新し、同番組の対応をつづった
  • 「出演者は出演時以外はフェイスシールドの着用が義務付けられました」と写真を公開

ズムサタ・望月理恵、サッシャのコロナ感染で「出演時以外はフェイスシールドが義務付けられました」

望月理恵

 日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」(土曜・、前5時半)にレギュラー出演している、モッチーことタレントの望月理恵(48)が11日、自身のインスタグラムを更新し、同番組レギュラーでラジオDJなどで活躍するサッシャ(43)が、新型コロナウイルスに感染して番組を欠席したことへの思いを語り、同番組の対応をつづった。

 望月は「今朝のズムサタ。私たち出演者は出演時以外はフェイスシールドの着用が義務付けられました」と記して、フェースシールドをつけた自身の写真をアップ。

 続けて「昨夜、共演者のサッシャさんがコロナに感染したと報告を受けました。舞台でクラスターが発生したようです。重症化しないことを祈るばかりです。いろいろ気になると思います。(気遣いも細かい方なので)でも今はご自身の身体に集中してください。待ってますよーーー」と、サッシャへのお見舞いを記し、「そしてズムサタではより一層感染防止対策につとめ、安心、安全に放送できるようスタッフ一同頑張ります。また来週も観てくださいね」とつづった。

 同番組ではこの日、同局の辻岡義堂アナウンサーが番組冒頭でサッシャが10日夜に陽性が判明したことと番組欠席を発表した。

 サッシャは6月30日から5日まで上演された「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!」(東京・新宿のシアターモリエール)に出演。同舞台では出演者から感染者が出たことから、キャストやスタッフ全員が「濃厚接触者」となり、PCR検査を受けていた。その結果、俳優・山本裕典(32)ら出演者・スタッフ12人の感染がわかっている。

 サッシャは、J−WAVE「STEP ONE」(月〜木曜・前9時)のナビゲーターを務め、9日放送にも出演していた。

関連記事(外部サイト)