東出昌大、長澤まさみのドッキリに撃沈 東野幸治は「バンザーイ!」

東出昌大

 1月に女優・唐田えりか(22)との不倫報道があり、3月に会見で謝罪した俳優・東出昌大(32)が、11日に放送されたフジテレビ系「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 2時間SP」(土曜・後7時)に、映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(23日公開)で共演する女優・長澤まさみ(33)、俳優・小日向文世(66)、俳優・小手伸也(46)とともに出演した。

 番組では長澤、東出、小日向が仕掛け人となって、小手が座るとイスが壊れ、中に入っている寒さを感じる“スースー液”に落ちるというドッキリを仕掛けた。

 このVTRを見ていたMCの東野幸治(52)は、「小手さんより、東出さんにドッキリやってよ!」とイスから立ち上がって叫んだ。

 その後、“スースー液”に悲鳴をあげる小手のもとに仕掛け人の3人も集合。コメント撮りといってセットに座ると、今度は東出のイスが壊れ、“スースー炭ガス”が噴出。まさかのドッキリに目を白黒させて動揺していた。

 結局、小日向にも冷却ガスが頭の上から噴射され、実は“仕掛け人”は長澤1人だけだったというオチ。この情景に東野は「バンザーイ! バンザーイ!」と叫び盛り上がっていた。

 東出はなかなか状況がつかめない様子で、仕掛けられた男性3人を見渡し、「だから青い衣装なのかな? 俺たち」と“天然発言”。周囲を「???」とさせていた。

関連記事(外部サイト)