カラテカ入江、清掃会社設立を発表「全力で頑張っていきたいと思っております」

インスタグラムより@oreirie0408

 闇営業で大規模詐欺グループの会合にタレントをあっせんして吉本興業から契約を解消されたカラテカ・入江慎也(43)が1日、自身のインスタグラムを更新。清掃会社を設立したことを明かした。

 入江は「皆様にご報告させて頂きます。私はこの一年間、清掃業に従事して参りました。そしてこの度、新たに清掃会社ピカピカを設立いたしました」と会社設立を発表。

 「昨年、吉本興業を解雇になってから、本当にたくさんの方に助けていただきました。独立に際しても僕を雇って頂いた清掃会社の社長、先輩に多大なる後押しをして頂き、心から感謝しております。そして、一番ご迷惑をかけてしまった、芸人の先輩方、同期、後輩、そして相方の言葉、はげましが、心の支えになりました。特に、相方の矢部とは一年間、ここ数年で一番話をしました。皆様からの応援が、本当に力になりました」とつづり、「この一年間で自分の中で目標ができました。その目標を達成させる為に、邁進して参ります。大変な社会情勢ではございますが、これから先の人生、僕にできることは何かを日々考え続けながら、全力で頑張っていきたいと思っております」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)