元テラハモデル・岡本至恩容疑者が大麻で逮捕…所属事務所は1日付で解雇

岡本至恩疑者

 東京・世田谷区の自宅で乾燥大麻を所持していたとして、警視庁渋谷署が大麻取締法違反(所持)の疑いで、モデルの岡本至恩(しおん)容疑者(25)を現行犯逮捕していたことが3日、同署への取材で分かった。

 渋谷署によると、1日午前2時ごろ、署員が渋谷区の路上で職務質問し、所持品の中から大麻を液体に加工した「大麻リキッド」のようなものを発見。自宅を家宅捜索し、乾燥大麻が見つかった。岡本容疑者は容疑を認めているという。

 米国人の父親と日本人の母親の間に生まれた岡本容疑者は、2017年10月から18年4月までフジテレビ系リアリティー番組「テラスハウス」の長野・軽井沢を舞台にした第6シーズンに出演した。189センチの長身に端正な顔立ち、他のメンバーへのさり気ない優しさや気遣いなどで、人気を博した。番組では、女性アイスホッケー選手との恋模様が注目を集め、新シーズン初のカップルになった。

 所属事務所は「1日付で解雇としました」と説明。事務所のプロフィル欄から削除された。出演中のCMはなかったという。逮捕容疑は1日、自宅で少量の乾燥大麻を所持した疑い。

関連記事(外部サイト)