ヨシダナギがドラァグクイーン作品の巡回展開催「生きやすくなるんじゃないかな」

東京・西武渋谷店で巡回展を行うヨシダナギ

 TBS系「クレイジージャーニー」などメディアにも多数出演し、世界中の少数民族を撮る女性写真家ヨシダナギ(34)が13日から西武渋谷店で作品集「DRAG QUEEN―No Light, No Queen―」の発売記念巡回展をスタートさせる。メディア内覧会が12日、行われ、ヨシダが出席した。

 インスタグラムを駆使して、モデルとなるドラァグクイーンを探し、ニューヨークやパリで撮影した作品集を5月に発売。その後巡回展を開く予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大のため延期。今回、待ちに待った開催となった。

 「ありのままの自分でいいんだよ」。展示されたドラァグクイーンの姿からはそんなメッセージが伝わってくる。そのメッセージを「日本の皆さんに伝えたい」とヨシダは話した。

 派手で奇抜な衣装に身を包んだドラァグクイーンたち。「ジェンダーにとらわれない自由を象徴する存在」である彼女たちから感じられるパワー。このコロナ禍で不安はあったというが、「今だからこそ彼女たちの姿が皆さんの心に届く、癒やしになるのではないか」と開催を決めた。

 巡回展では写真だけでなく、ドラァグクイーンたちの名言や、悩み、持ち味なども紹介。それぞれの撮影秘話を紹介した文の展示は直接ヨシダが耳元で教えてくれているような感覚にもなる。

 「今を生きていく方も生きやすくなるんじゃないかな」と多くの人の心に届くことを願った。

 入場料は一般800円、高校生以下無料。30日まで西武渋谷店で行い、その後そごう横浜店、松坂屋名古屋店で開催予定。

関連記事(外部サイト)