役所広司の主演映画「すばらしき世界」がトロント国際映画祭でワールドプレミア上映

役所広司

 カナダで開催中の「第45回トロント国際映画祭」でこのほど、俳優の役所広司(64)が主演する映画「すばらしき世界」(来年2月11日公開、西川美和監督)のワールドプレミア上映が行われた。また、一般観客向けのオンライン上映も行われた。

 これに合わせて映画祭公式サイトで役所と西川監督のリモートインタビューが公開された。役所は出所したばかりの元殺人犯・三上の役作りについて「撮影が始まってから、ワンシーン撮ったものがまた次のシーンのヒントになり、少しずつ三上という男に近づいていく感じがありました」と振り返り、「監督と一緒に旭川刑務所を見学できたことは非常によい経験になりました」と語った。

関連記事(外部サイト)