「笑点」視聴率は12・3%…大相撲秋場所裏で2・2ポイント減

春風亭昇太

 13日放送の日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)の平均世帯視聴率が12・3%だったことが14日、分かった。

 視聴者層が重なるNHK総合の大相撲秋場所初日中継(午後5時)が世帯13・2%を獲得した裏で、前回14・5%から2・2ポイントダウンした。個人視聴率は6・5%だった。

 「笑点」は、林家三平が大喜利新メンバーとしてお披露目され、林家たい平が夏放送の同局系「24時間テレビ39」のチャリティーマラソンランナーを務めることが発表された2016年5月29日放送回で、歴代最高を6年半ぶりに更新する28・1%を記録している。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連記事(外部サイト)