「相棒」準レギュラー芦名星さん死去も予定通り放送…共演・山西惇悼む「本当に魅力的で…」

【芦名星さん死去】山西惇「相棒になくてはならない女優さんでした」 Twitterで追悼

記事まとめ

  • 芦名星さん死去を受け「相棒season19」を放送するテレビ朝日が芦名さんに言及
  • テレビ朝日は、芦名さんの登場部分について、現状で放送予定に変更ないことを回答した
  • 「相棒」で共演してきた山西惇は「相棒になくてはならない女優さんでした」と追悼した

「相棒」準レギュラー芦名星さん死去も予定通り放送…共演・山西惇悼む「本当に魅力的で…」

<a href='/topics/keyword/芦名星/160530003667/'>芦名星</a>さん

 芦名星さん(享年36)の死去を受け、芦名さんが出演予定だった連続ドラマ「相棒season19」(10月スタート、水曜・後9時)を放送するテレビ朝日は「芦名さんの登場部分について、現状では放送予定に変更はありません」と回答した。

 芦名さんは2016年のシーズン15から準レギュラーとして出演。週刊誌記者・風間楓子を演じていた。登場シーンの詳細などについては「制作過程はお答えしておりません」と回答。ドラマは現在も撮影中だが、代役は立てないという。同局は「あまりに突然のことで言葉もございません。芦名さんのご冥福を心よりお祈りいたします」とコメントした。

 また「相棒」で共演してきた俳優の山西惇(57)はツイッターで「突然のことで言葉がありません。週刊フォトスの風間楓子、本当に魅力的で、相棒になくてはならない女優さんでした。心からご冥福をお祈りします」と悼んだ。

 芦名さんは今年7月から配信されているフジテレビの動画配信サービス「FOD」のドラマ「あの子が生まれる…」(全10話)にも出演。19日に最終回を迎えるが、番組関係者は「現在、放送の予定に変更はありません」とした。NHKや日本テレビ、TBS、テレビ東京では出演の予定はなかった。

関連記事(外部サイト)