天満天神繁昌亭が開場14周年 笑福亭仁智上方落語協会会長「お客様のおかげ」

開場14周年を迎えた天満天神繁昌亭

 上方落語の定席・天満天神繁昌亭(大阪市北区)が15日、開場14周年を迎え、「記念特別公演」を開催した。

 中入り後には上方落語協会の笑福亭仁智会長(68)が「会長就任後、台風や地震、楽屋浸水、提灯落下、昨年夏にリニューアルしたら今度はコロナ禍などいろんなことがあり大変でしたが、何とか14周年を迎えることができました。ひとえにごひいきのお客様のおかげでございます」と感謝。さらに「15年目に入りますが、皆様にますますお越しいただけるように出演者一同、努力・精進いたします。これから10年、20年、30年とごひいき、ご指導、ご声援いただきますようお願い申し上げます」とあいさつした。

 同所の総入場者数は9月13日現在で186万0846人。コロナ禍で今年3月3日から昼席、4月1日から3か月間は約300公演を中止し、7月1日の再開後も通常の216席を約半分の102席で運用している。また、再開後にぴあライブストリームを通じてスタートした有料配信「オンライン繁昌亭昼席公演」は1日平均15人(7〜8月の2か月間)が視聴しているという。

関連記事(外部サイト)