安藤サクラ 美容液イメージキャラクター就任に苦笑い「戸惑った」

資生堂「ベネフィーク 新ミューズオンライン発表会」に出席した安藤サクラ

 女優の安藤サクラ(34)が15日、資生堂の「ベネフィーク 新ミューズオンライン発表会」に登場した。

 美容液の新イメージキャラクターに就任したことに「私だけじゃなく、私を知っている方も意外に思うのでは」と苦笑い。オファーを受けた際にも「女優としても、日常生活でも『美容』と『美』について遠いところにいるイメージなので戸惑った」と明かした。

 自ら「化粧品より泥がついている時間の方が多い生活」と話すが、新型コロナ感染拡大による自粛期間でスキンケアを開始。「まずは自分の肌と向き合うのが美容。生活をガラリと変えるのではなく、(化粧品を)愛用されている先輩についていく気持ち。知らなかった方には改めて魅力を伝えたい」と意気込んだ。

関連記事(外部サイト)