三山ひろし、地元・高知県の新プロモーションキャラクターに歓喜、“高知家のアニキ”就任

三山ひろし(左)と濱田高知県知事

 歌手の三山ひろし(39)が15日、地元の高知市内で行われた「2020年度高知家プロモーション記者発表」に出席した。

 高知県では「高知県は、ひとつの大家族やき。」をキャッチコピーに、13年から県全体を1つの大きな家族に見たてたプロモーションを展開中。

 新プロモーションキャラクターに就任した三山は「“高知家のアニキ”ということで大役を仰せつかりました。一生懸命務めたいと思いますので、よろしくお願いします」とあいさつ。「先頭に立って、しっかりと高知をPRしていけるようにやっていきたい。今まで以上に、コンサートやラジオ番組などで発信していきたい」と意気込んだ。

 特技のけん玉の技を披露し、会場を沸かせた。

関連記事(外部サイト)