キスマイ・千賀健永、活動再開 10日に新型コロナ陽性確認

ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所は22日、新型コロナウイルスに感染したKis―My―Ft2の千賀健永(29)が活動再開することを発表した。

 千賀は8日に嗅覚異常を訴え、10日にPCR検査で陽性が確認されたという。他メンバーや担当マネジャーはPCR検査で陰性が確認され、濃厚接触者にも該当しないとした。

 ジャニーズでは7月3日にジャニーズJr.の福士申樹(29)、8月13日にHey!Say!JUMPの伊野尾慧(30)、9月24日に関ジャニ∞・大倉忠義(35)の感染が明らかになり現在いずれも活動を再開している。

 【ジャニーズ事務所のコメント全文】

 弊社所属タレント千賀健永(Kis―My―Ft2)につきまして、新型コロナウイルス感染症より回復しましたので、活動を再開いたしますことをご報告申し上げます。

 11月10日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたため、保健所よりご指導いただき、療養生活を続けてまいりました。一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、本日11月22日より活動を再開いたします。

 改めまして、この度は皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 弊社といたしましても、引き続き感染予防対策を行い、安全の確保に努めてまいります。

関連記事(外部サイト)