加藤綾子アナがミュージカル界のプリンス山崎育三郎との“音大同期生”ツーショットを公開「なんて華やか」「同期なんてびっくり」

加藤綾子

 元フジテレビの加藤綾子アナウンサー(35)が25日までに自身のインスタグラムを更新。俳優の山崎育三郎(34)と、音大出身者同士という縁で対談を行ったことを明かした。

 写真は、グランドピアノの前に座って鍵盤に手を添え笑顔の加藤と、横に立ってピアノに腕を置いた山崎のツーショット。加藤は、「雑誌withで連載をされている山崎育三郎さんから音大の同級生という事で呼んで頂き対談させて頂きました 中々音大出身の同級生がいないので、こうしてご一緒出来て嬉しい限り with1月号に掲載予定です♪」とコメントを載せた。

 加藤アナは、85年4月生まれの35歳。国立音楽大学卒で、中学・高校の教員免許(音楽)を取得している。山崎は、東京音楽大学出身。学校は違うが、86年1月生まれの34歳なので、学年は同じだ。

 フォロワーからは、「すごい同級生なんですね」「素敵」「綺麗」「鍵盤になりたい」「美男美女、プリンスプリンセス」「絵になる写真だ〜」「活躍してる同級生同士っていいですね」「絵になりすぎ」「加藤さんのピアノ、山崎さんの歌のミニ・コンサートを企画してください」「同期なんてびっくり」「豪華すぎ」「なんて華やかな同級生」などの声が寄せられた。

関連記事(外部サイト)