「仮面女子」川村虹花、来年1月にグループ卒業「9年間。長いようで短かった」

川村虹花

 総合格闘家としても活動するアイドルグループ「仮面女子」の川村虹花(ななか、24)が26日、来年1月をもってグループを卒業することを自身のブログで発表した。

 「仮面女子:アリス十番を卒業します。1月末予定です。9年間のアイドル人生。長いようで短かった」と報告した川村は、15歳からの活動を振り返りつつ「悔いは無いです。ここで青春したから。続けることが苦手な私でもここまでやって来れたのは奇跡に近いです」とグループとファンに感謝をつづった。

 そして、最後の初期メンバーとして「仮面女子には沢山の歴史があります。先輩達が一生懸命繋いでいってくれたバトンを、その先へ繋いでって欲しい。みんなならもっといける。大きくなれる」と後輩へエールをつづった。

 川村は2017年「DEEP JEWELS 18」のアマチュアルールで総合格闘家デビュー。18年大みそかの「RIZIN 平成最後のやれんのか!」に参戦し話題に。今年は「DEEP JEWELS 28」で18年以来の白星を飾った。

関連記事(外部サイト)