玉川徹氏、「STAND BY ME ドラえもん2」に感動…「僕にとってドラえもんは僕のドラえもんなんだよね」

テレビ朝日

 27日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)で、公開中の映画「STAND BY ME ドラえもん2」を紹介した。

 番組では、司会の羽鳥慎一アナウンサーがのび太の声優を務める俳優の妻夫木聡、祖母の声優を務めた女優の宮本信子にインタビューした。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏は、この作品に「原作リアルタイムだったんです。小学生の時。3年生の時におばあちゃん死んじゃって、その後、原作見てて、あぁうらやましいなって。タイムマシンあったらって思ったんですよ」と明かした。

 さらに「僕にとってドラえもんは僕のドラえもんなんだよね。世界を救ったりするんじゃなくて。このドラえもんは僕のドラえもんの話だからすごく好きなんです」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)