41歳で第2子妊娠の浜田ブリトニー、切迫早産で治療「まだまだ安静」

浜田ブリトニー

 第2子妊娠中の漫画家でタレントの浜田ブリトニー(41)が1日までに自身のインスタグラムを更新し、切迫早産の治療をしていることを明かした。

 「実は3週間くらい前からお医者さんに【切迫早産】になりかけてると言われてしまったので 仕事以外は、なるべくお家でゆっくり過ごしてました」と告白。

 「最初に指摘された時の子宮頸管の長さは32mmで次の検診では26mm そして、現在は39mm 少し落ち着いてきました」と説明し、「まだまだ安静なのでなるべく自宅で仕事出来るように環境を整えていきたいです」とつづった。

 そして薬や赤ちゃんのエコー写真を添え「子宮の収縮を抑える薬を1日5回飲まなきゃいけないのでこの5回がまた大変」と記述。「膀胱炎っぽいのもまだ治ってないので しっかり身体温めて大事にしていきます」とし、「#高齢妊娠」「#ハイリスク出産」「#妊娠9ヶ月」などとタグを付けた。

 浜田は、お笑い芸人「いわみん」こと岩見透と約3年前に交際を開始し、同居中に浜田が妊娠したが、岩見の病気のため破局。18年4月に第1子となる長女を出産し、シングルマザーとなった。その後、岩見の病状が改善したため、昨年3月に結婚を発表。8月に第2子妊娠を公表した。

関連記事(外部サイト)