小林麻耶 夫と離婚協議報道…共演動画も非公開で心機一転か

小林麻耶が國光吟氏と離婚協議に入ったと報道 共演動画のアーカイブは現在非公開

記事まとめ

  • 小林麻耶が周囲の声もあって決断し、國光吟氏と離婚協議に入ったと報じられた
  • 麻耶と國光氏は『我が道』を進んでおり、約15分もの間、瞑想した生配信は話題を呼んだ
  • 共演動画のアーカイブは現在非公開となっており、國光氏は新たなビジネスを始めている

小林麻耶 夫と離婚協議報道…共演動画も非公開で心機一転か

小林麻耶 夫と離婚協議報道…共演動画も非公開で心機一転か

小林麻耶 夫と離婚協議報道…共演動画も非公開で心機一転かの画像

元フリーアナウンサーの小林麻耶(41)が整体師の夫・國光吟氏(37)と離婚協議に入ったと7月1日に報じられた。『NEWS ポストセブン』によると彼女は周囲の声もあり、決断することにしたという。

18年7月、“交際ゼロ日婚”で話題となった2人。しかし昨年11月、暗雲が立ち込めることに。彼女がレギュラー番組『グッとラック!』(TBS系)から突如降板することとなり、所属事務所の契約も解除されたのだ。

そして、小林は國光氏とともに運営しているYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』で“真相”について口を開いたがーー。

「小林さんは『番組を降板したのは、ファッションコーナーのスタッフさんからイジメを受けていたから』と発言。さらに事務所の社長に守ってもらえなかったとも明かしました。しかしずっとニコニコしており、ときに噴き出す場面も。その異様な雰囲気に驚く視聴者もいました」(スポーツ紙記者)

以降も夫婦は“我が道”をひたすら進んでいく。平日は毎日YouTubeで生配信をし、約15分もの間、瞑想する回は特に話題を呼んだ。

「國光さんは昨年8月、単独のYouTubeチャンネル『あきら。AKIRA』で『再生するだけでダイエット』という動画をアップ。それは、タイトルの書かれた紙が映され10分近く無音が続くというもの。この『再生するだけで◯◯』はシリーズ化されており、その効果をいぶかしむ声もたびたび上がっていました。

それでも小林さんは國光さんに心酔しており、その後も『コバヤシテレビ局』に2人で生配信動画を公開し続けていました」(前出・スポーツ紙記者)

2人の世界に閉じこもっていくようにも見えた矢先、思わぬ事態が。今年1月、2人は『コバヤシテレビ局』での生配信を終えると発表。そして3月、『NEWS ポストセブン』によって別居が報じられた。

「別居報道とともに、國光さんが小林姓に改めたことも報じられています。しかし小林さんはホワイトデー以降、ブログで國光さんに言及していません。さらに毎日のようにブログを投稿していたにもかかわらず、4月は25日もの間、更新をストップ。5月9日からは1ヵ月近く記事をアップすることはありませんでした。

さらに『コバヤシテレビ局』の、生配信動画のアーカイブは現在非公開となっています。國光さんは自身のYouTubeチャンネルの名称を変え、そこで新たなビジネスをスタート。心機一転したかのようにも見えます」(テレビ局関係者)

小林は離婚協議が報じられた当日、2つの記事をブログにアップ。しかし、報道については一切触れていない。「下半期もよろしくお願い致します!」とつづっているが、その心中はいかに。

関連記事(外部サイト)