村上虹郎 寛一郎と自粛無視の二世の集い…宣言中に深夜焼き肉3時間

村上虹郎と寛一郎が自粛無視し深夜焼き肉か 2人とも芸能界を代表する二世俳優

記事まとめ

  • 東京五輪が目前に迫った7月下旬の夜、村上虹郎と寛一郎は焼肉店で食事をしていたそう
  • 東京に4度目となる緊急事態宣言が発令されている最中で"自粛無視"の飲み会だったよう
  • 村上は父に村上淳、母にUAを持ち寛一郎も父に佐藤浩市を持つ芸能界を代表する二世俳優

村上虹郎 寛一郎と自粛無視の二世の集い…宣言中に深夜焼き肉3時間

村上虹郎 寛一郎と自粛無視の二世の集い…宣言中に深夜焼き肉3時間

村上虹郎 寛一郎と自粛無視の二世の集い…宣言中に深夜焼き肉3時間の画像

東京五輪の開催が目前に迫った7月下旬の夜。都内の繁華街にある焼肉店で熱心に肉を焼いているのは村上虹郎(24)。そして、向かいの席にはそんな村上の様子を楽しげに見つめる寛一郎(24)の姿が。

店に居合わせた客は言う。

「村上さんと寛一郎さんは2人だけで食事をしていました。2人ともお酒は飲んでいなかったようですが、かなり盛り上がった様子で、とても仲が良さそうでした」

2人だけの世界を楽しむ村上と寛一郎。それもそのはず、2人には“共通点”が。父に村上淳(48)、母に歌手のUA(49)を持つ村上。いっぽうの寛一郎も父に佐藤浩市(60)、祖父は故・三國連太郎さん(享年90)を持つ俳優一族と、2人とも芸能界を代表する二世俳優なのだ。

19年は木村拓哉(48)主演の『グランメゾン東京』(TBS系)に出演し、昨年も4本の映画に出演した寛一郎。村上も8月から開幕する宮藤官九郎(51)作・演出の舞台『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』に出演、秋放送の朝ドラ『カムカムエブリバディ』(NHK)にも出演予定など、“七光り”とは無縁の活躍を見せる2人。

そんな彼らは“二世の苦しみ”も分かち合っているようだ。2人をよく知る映画関係者は言う。

「2人とも家族愛は強いですが、いっぽうでデビュー当初は“二世”と呼ばれることにかなり抵抗があったといいます。寛一郎さんはかつてインタビューで『祖父や父の話を聞かれると“嫌”と感じる』と語っていました。

それ故、2人とも“二世だから……”と言われないように、仕事には真摯に取り組み、俳優としての評価を着実に高めてきました。寛一郎さんと虹郎さんは17年の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の現場で親交を深めて以来、よくご飯に行っているそうですよ。似た境遇を持つ者同士ということもあって、一緒にいて気が楽なのでしょうね」

強固な絆で結ばれた村上と寛一郎。しかし、今回の焼肉店での“二世の集い”にはある問題が……。

実は2人が焼肉店で食事を始めたのは深夜0時過ぎ。東京に4度目となる緊急事態宣言が発令されている最中で、都内全域の飲食店には午後8時までの時短要請が出されており、ほとんどの店が泣く泣く自粛している。

そんな状況下であるにも関わらず、“自粛無視”の飲み会を楽しむ2人が店を出たのは深夜3時前。さすがに帰宅するかと思いきや、2人で談笑しながら近くのコンビニへと向かう。そして飲み物などを買い込むと、同じマンションへと入っていった。自宅で二次会を行うのだろうか。

この日の2人の行動について、それぞれの所属事務所に問い合わせたがコメントはなかった。

“二世の集い”もマナーを守ってほどほどに!

関連記事(外部サイト)