篠原涼子が子育てで意識していることを語る 「子供が生きているだけでありがたい」

記事まとめ

  • 篠原涼子が映画『人魚の眠る家』で事故で意識不明になった娘を守ろうとする母を演じた
  • この作品で「子どもが生きているだけでありがたいと感じました」と篠原涼子は語った
  • 子育ては自分のことは自分でするなど息子に選択肢を与えることを大切にしているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております