松丸亮吾「最近ちょっと暴走気味」兄・DaiGoへの心配投稿に“優しい弟”と称賛続々

松丸亮吾「最近ちょっと暴走気味」兄・DaiGoへの心配投稿に“優しい弟”と称賛続々

松丸亮吾「最近ちょっと暴走気味」兄・DaiGoへの心配投稿に“優しい弟”と称賛続々の画像

《「他人を攻撃する時間があったら自分のために時間使った方がいい」みたいな大学の研究結果ないかな? 兄に送りたい》

5月11日、こうツイートしたのは謎解きクリエイターとして活躍する松丸亮吾(26)。このツイートに14万もの「いいね」がつくなど、反響を呼んでいる(12日15時現在)。

そんな松丸の兄といえば、メンタリストのDaiGo(35)。4人兄弟の末っ子である松丸は冒頭のツイートに続けて、《最近ちょっと暴走気味なので僕は心配してます》と綴っている。

そんななか、DaiGoは弟のツイートに《何かしたっけ? 最近は身に覚えがない。笑》と反応。すると松丸は具体的なことには触れなかったが、《自分のツイートをぜひ見返していただいて… あとスペースとかの発言も気をつけてね、、》と促していた。

昨年8月、YouTube上で生活保護受給者やホームレスの命を軽視するような発言をし、大きく批判を浴びたDaiGo。

その際も松丸は兄に代わって謝罪すべく、こうツイートしていた。

《今まで兄が炎上しても「また炎上してんな〜〜」くらいにしか思ってなかったし触れないようにしてたけど、人の命を軽く見る発言だけはさすがにダメです。それだけは絶対に許されない。今度会ったら絶対に論破するまで怒り続けます。今回ばかりは兄がおかしい。ごめんね》

その後、DaiGoは差別的発言について2度謝罪し、約2カ月間にわたって活動を控えていた。現在は“通常運転”に戻ったが、しばしば発言がネットニュースでも取り上げられるなど注目を集めている。

「最近ではロシアから侵攻を受けているウクライナに、千羽鶴を届けようとする動きをTwitter上で批判していました。千羽鶴はお金や物資のような必需品とは異なることもあり、DaiGoさんの意見に賛同も多く寄せられていました。

しかしその一方で、DaiGoさんの《いい人振りたいだけの愚者の行動》《相手の気持ちがわからない親切はただの迷惑》といった言葉遣いに、“言い過ぎ”との指摘も。DaiGoさんは正論を述べようとする分、用いる言葉も強いので波風が絶えないのでしょう」(ITジャーナリスト)

兄を思い、Twitter上で再び苦言を程した松丸。そんな彼に、様々な反響が寄せられている。

《お兄さんの事、常に気にかけてるんですね…》
《亮吾くんは一番末っ子さんですよね?しっかりしてますね》
《本当に兄のこと大好きで心配してるんだろうな。こんな素敵な弟にこんな愛されてる兄もきっと素敵な人なんだと思うけど、暴走止まるといいね》
《松丸くんは本当に優しいですね 弟として心配だし、もどかしい気持ちにもなるのかな…》

関連記事(外部サイト)