有吉弘行「THE MATCH」招待断った理由に支持続出!売れても変わらない絶妙な“バランス感覚”

有吉弘行「THE MATCH」招待断った理由に支持続出!売れても変わらない絶妙な“バランス感覚”

有吉弘行「THE MATCH」招待断った理由に支持続出!売れても変わらない絶妙な“バランス感覚”の画像

6月19日に東京ドームで開催された格闘技イベント「THE MATCH2022」。RISE世界フェザー級王者の那須川天心(23)とK-1スーパーフェザー級王者の武尊(30)の「世紀の一戦」は、会場に集まった約5万6000人の観衆を熱狂させた。

会場には多くの著名人も駆けつけ、菅田将暉(29)や横浜流星(25)、King Gnuの井口理(28)、市原隼人(35)、TAKAHIRO(37)と武井咲(28)夫妻など超豪華メンバーが集結。彼らが観戦する様子は『ABEMA TV』の中継でも映し出され、SNSでも話題に上った。

そんななか、同日深夜に放送されたラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)での有吉弘行(48)の“ある判断”が注目を集めている。

有吉は事前に「THE MATCH」に招待されたといい、「ゲスト席ありますから」とチケット代が300万円から設定されているVIP席を用意されていたと告白。

しかし有吉は、「(観戦している姿がテレビに)『それ、映るんでしょ?』って言ったら『そりゃ映ります』っていうから、『いや、絶対行きません』って」と断ったとのこと。続けて「だってさ俺、あれ嫌なんだよ。ああいうの」と言い、その理由をこう語った。

「芸能人の映像、映るじゃない。あれ恥ずかしいじゃん、見に行って。どういう顔していいのかわかんないじゃん。解説とかさ仕事があってさ、裏方のレポートの仕事があって端の方に座ってるならいいけどさ。招待客でさ、テレビ放送あるのに一番前……。俺、ちょっと恥ずかしいよ」

また、「有吉がキックボクシングのリングサイド最前列に真面目な顔して座ってたら恥ずいだろ」とも語り、「『邪魔なんだよ!』『リング映せよ!』って。反感買うだけだよ。だから私は行きません」と言い切ったのだった。

自らの観戦姿が映し出されることを恥ずかしがった有吉。しかし、この判断を“選手よりも目立ってしまうことに配慮した”と捉えた人もいたようで、ネット上ではこんな声が上がった。

《有吉さん謙虚すぎる》
《こういうバランス感覚大事》
《色んな意見あっていいと思うけど、私は有吉さんのこの感覚が好きです》
《有吉さんは、こういうところ、一般人の感覚を持ち続けていてすごいなぁと思う。ほんと、なんで試合中に芸能人を映すの?って謎すぎだもん》

■有吉が見せた絶妙な“バランス感覚”

そんな有吉だが、“似つかわしくない”と思う場所に登場するときは、確固たる理由を持った上でのことのようだ。

「最近のトーク番組で『恋愛マスターみたいな人はクズ』と話していた有吉さんですが、’20年10月からレギュラー化された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日・ABCテレビ系)の初回ゲストに登場したことがありました。MCの山里亮太さん(45)は『有吉さんの好きなタイプの番組じゃないだろうな』と思っていたものの、ダメ元でオファーしたそうです。

しかしそんな心配は杞憂に終わり、有吉さんは快諾。不遇時代に山里さんにお世話になったそうで、番組スタッフに『山ちゃんに恩返ししなければいけないカードを1枚持っているけど、いま使う時ですか?』と尋ねたそうです。義理堅い有吉さんの姿勢に、山里さんは感動しきりでした」(芸能関係者)

一方で、言動の“バランス感覚”も賞賛される有吉。’21年9月に放送された『有吉の夏休み2021』(フジテレビ系)での“ある一幕”も、注目を集めた。テレビ局関係者が言う。

「番組内で、有吉さんがフワちゃんの遅刻癖を怒ったのです。有吉さんは彼女のコメント力や能力を高く評価しています。だからこそ“遅刻が理由で番組に呼ばれなくなる”と心配していました。そのため、あえてカメラ前で叱ったようです」

さらに、有吉がフワちゃんを「フワ」と呼び捨てにするのも理由があるようだ。

「大御所にもタメ口で話すなどフワちゃんの物怖じしない態度は、一歩間違えれば反感を買ってしまう恐れもあります。ですが名前に“ちゃん”が入っていることで“常識知らずなキャラクター”に説得力を持たせ、ある種の“可愛げ”が演出されているように思います。

フワちゃんとの共演も多い有吉さんは、そうした彼女の特徴も見抜いています。あえて“ちゃん”付けをせず、彼女の土俵に乗らないことで、他の後輩タレントと平等に扱うようにしているのではないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

この絶妙な“バランス感覚”こそが、有吉の人気者たる秘訣なのかもしれない。

関連記事(外部サイト)