ワンオクTaka ガーシー氏とインスタでコラボ!「優しい人間性」と擁護の姿勢に複雑胸中のファンも

ワンオクTaka ガーシー氏とインスタでコラボ!「優しい人間性」と擁護の姿勢に複雑胸中のファンも

ワンオクTaka ガーシー氏とインスタでコラボ!「優しい人間性」と擁護の姿勢に複雑胸中のファンもの画像

8月12日に、千葉市蘇我スポーツ公園で開催される野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」への出演を控えるロックバンド・ONE OK ROCK。そんななか、ボーカルのTaka(34)が10日に、インスタライブで披露した“あるコラボ”が注目を集めている。

フェスに向けたリハーサルの合間をぬって、バンドメンバー3人と登場したTaka。動画の後半で“スクショタイム”としてファンに向けてポーズをとっていたところ、突然、Takaが「ガーシーや!」と驚きを見せたのだった。

現在、ドバイに滞在するNHK党の“ガーシー”こと東谷義和議員(50)も動画を視聴していたようで、Takaはコンタクトを取ろうとパソコンを触りながら模索。その際、「まだやっぱり、彼の本来のすごい優しい感じの人間性はまだ知らない人がたくさんいるからね」「ガチで何されるかわからないって思っている人の方が大半だからね」と言及する一幕も。

ほどなくしてガーシー氏が画面上に登場し、4人は「きたー!!!」と大興奮。画面越しで「つないで大丈夫?」と笑うガーシー氏との再会を喜んだのだった。ガーシー氏は「昨日さ、高橋さんと一緒に英会話スクールに入ろうと思って行ったら、高校生にめっちゃ囲まれて逃げたわ」などと、近況を報告。

現在、国内で複数のフェスを控えているTakaは、アメリカツアーが始まることにも触れ、ガーシー氏に「世界でどっか近く行ったら遊びに来てください」と伝えた。ガーシー氏も、「ヨーロッパで行くわ。ヨーロッパ近いし」と約束したのだった。

思いがけないガーシー氏とのコラボに、ファンからは《ガーシーコラボ最高でした》《神回だったーー》と歓喜の声が寄せられている。

その行動が波紋を呼ぶことも多いガーシー氏だが、Takaは一貫して“味方”なようだ。

「Takaさんは今年4月に誕生日を迎えた際、インスタライブでガーシーさんについて、『彼は俺の中ではまだ友達だから。賛否両論あると思うけど』と語っていました。さらに6月には、YouTubeでガーシーさんのメインチャンネルに、Takaさんが電話で生出演したことも。そのときは30〜40分ほど会話をし、Takaさんは最後に『これからも堂々と連絡を取り合いたい』と伝えていました」(芸能関係者)

しかし、Takaとガーシー氏の友情に複雑な思いを抱くファンも少なくないようで、Twitterではこんな声も上がっている。

《Takaのインスタライブにガーシー出てるの、結構がっかり。》
《大嫌いなガーシーと大好きなTAKAが仲良いからめっちゃ複雑な気持ちでインスタライブ見てた》
《ガーシーの事って実際どうおもえばいいかわからない。傷つけられた人もいるけどtaka達の大事な友達でもあるわけだし、、けど1番いいのは何も思わずワンオクを愛する事かな!!この問題は21歳には難しい。爆笑》

“暴露系YouTuber”として知名度を上げ、7月の参院選で初当選を果たしたガーシー氏。“政界をめくる”と息巻いていたが、当選直後のいくつかの行動が波紋を呼んでいる。前出の芸能関係者は言う。

「ガーシーさんは『BTSに会わせてあげる』と謳い、複数の知人女性から多額の金銭を詐取したと報じられました。当事者間では示談が済んでいるものの、帰国すると警察に逮捕される恐れがあるとし、帰国を拒んでいます。参院議院運営委員会の理事会から海外渡航届を承認されなかったことについても、インスタで『偉そーにすな』『政界に嵐を吹き込んだるから』と挑発的な態度を取っていました」

ガーシー氏の波紋を呼ぶ行動は、帰国しないことだけに止まらない。

「ガーシーさんは、いまや国会議員です。にもかかわらず、当選直後も“暴露系YouTuber”時代と同じように、“個人攻撃”が目につきます。ついこの間は女性YouTuberのキス動画を晒し、活動休止に追い込むなどして批判を浴びたばかりです。

最近でも、“ひろゆき”こと西村博之さんから“詐欺の逃亡犯”と呼ばれたことに腹を立て、報復を仄めかしました。ひろゆきさんには妻がいることから、『アキレス腱あるからあいつは。そこ攻められたらあいつは終わってまうから絶対に』と、妻にまで”攻撃範囲“を広げることまで示唆したのです。

Takaさんは『優しい人間性』『友達だから』と庇いますが、ガーシーさんには政治家として公益性を感じられない行動ばかりが目立ちます。そういった側面が、Takaさんのファンを不安にさせているのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

ガーシー氏との友情を貫くTaka。今後、その影響がどう出てくるのかはガーシー氏の行動にかかっているのかもしれない。

関連記事(外部サイト)