東出昌大「子供に会えなくて寂しい」と心中吐露も「自業自得」と止まらぬ逆風

東出昌大「子供に会えなくて寂しい」と心中吐露も「自業自得」と止まらぬ逆風

東出昌大「子供に会えなくて寂しい」と心中吐露も「自業自得」と止まらぬ逆風の画像

9月15日、東出昌大(34)の近況を『SmartFLASH』が報じた。記事によると東出は、ドキュメンタリー作家の森達也氏が初めて劇映画の監督を務める作品の出演のため、8月から関西方面に長期滞在しているという。

20年8月に離婚した元妻・杏(36)との間には3人の子供がいる東出。撮影後には共演者に名を連ねる永山瑛太(39)ら役者仲間と飲み会を行うこともあったというが、そこで東出は「じつは子供とほとんど会えず、寂しいんだ」と悲痛な胸の内を明かすこともあったと報じられている。

「昨秋、東出さんは地方ロケの際に宿泊先のホテルに女性を呼び寄せていたと『週刊文春』に報じられ、それを受けて今年2月には当時所属していた事務所から専属契約を解消されました。唐田えりかさん(24)との不倫報道後も東出さんを懸命に守ってきた事務所でしたが、そこからも見放されたことで完全に寄る辺のなくなった東出さんにとって、子供はより一層恋しい存在となっていったのでしょう」(芸能関係者)

さらに追い討ちをかけるように、東出と子供たちとの間には距離がーー。

「8月29日に杏さんは、子供たちを連れてフランスへ移住したことを発表したのです。離婚後、東出さんは月に1回ほどのペースで子供たちと面会してきたとのことですが、今後は直接顔を合わせるのは難しくなるでしょう」(前出・芸能関係者)

しかし、すべての発端は東出の不倫。「子供と会えなくて寂しい」という東出の胸中にも、ネット上では厳しい声が相次いでいる。

《自業自得だと思います。あれだけの事をして、傷付けて、更に反省もなく女性問題で注目されるって、いくら父親でも会って欲しくないと思う。それでも子供は状況を知らないから会っても嬉しい気持ちはあるかもしれませんが、理由を知れば一線引かれてしまうとは思います。杏さんも、全く接点を持たせてないわけでもないし、口に出すほど会いたいと思ってるのかなとは思います》
《それが自分が今までした事の罰ではないですかね。不倫も何もなければ今頃一緒に子供とフランス移住してたかもしれないのに。自分がやってきた事棚に上げて子供に会いたいは都合良い話だと思います》
《寂しい状態を作ったのは自分の行いですよね、同情できません。妻子に嫌な思いや寂しい思いをさせたのが今己に返ってきてると思い今後胸を張って子供と会えるお父さんになって下さい》

子供たちが会いたくなるかどうかは、今後の東出の生き方次第だろう。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?