三浦貴大“12年目の初ロマンス”に激震!母・百恵さん心配の裏で語っていた意味深発言

三浦貴大“12年目の初ロマンス”に激震!母・百恵さん心配の裏で語っていた意味深発言

三浦貴大“12年目の初ロマンス”に激震!母・百恵さん心配の裏で語っていた意味深発言の画像

三浦友和(70)・百恵さん(63)夫妻の次男で俳優の三浦貴大(36)が30代の一般女性と交際していると、10月5日にNEWSポストセブンが報じた。

記事によると10月初旬、三浦は水卜麻美アナ(35)似の女性と恋人つなぎで歩きながら都内のそば店へ。店を出ると、最後には女性のマンションへと帰っていったという。またふたりの知人は「半同棲のような状態」とも明かしており、所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と回答したという。

兄で歌手の三浦祐太朗(38)は2年前に結婚し、今春には百恵さんにとっての初孫となる子供も誕生した。だが貴大は過去にバラエティ番組で“高校時代に彼女を自宅に連れていって両親に会わせた”逸話を披露したことはあったが、芸能界入りして12年、熱愛現場をキャッチされたことはなかった。そのため記事はまたたく間にネット上で拡散されるなど、衝撃が広がっている。

本誌は今年8月、貴大が同世代の男性4人と共同生活をしていることを報道。そんな生活ぶりも相まって、結婚願望の薄さを感じさせる貴大に、友和、百恵さん夫妻も心配を見せていたようだ。

当時、制作関係者は「彼が独身なのをご両親は気にされているようでした。ご両親から結婚について『お前はどうなんだ?』と聞かれることがある、と貴大さんが知人に漏らしているんです。『ないかな~』という調子で返事をしているそうです」と明かしていた。

また俳優仲間は「女性の影は見えない。彼は女性に対してあまり積極的なほうではないですね。女優さんでも一般の方でもご縁があればどちらでも、という感じではあるみたいですけど(笑)」と証言。そんな貴大に、ようやく“初ロマンス”がやってきたのだ。

実は今年7月、貴大はサイトでの配信中に意味深発言をしていた。視聴者からの「(共同生活だと)家に彼女は呼べないですね?」という書き込みに対して、こう語っていた。

「まあ、大丈夫じゃない?……いたとして」

ひょっとすると、このときすでにAさんとは出会っていたのかも!? 今後の熱愛の行方に注目が集まりそうだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?