中居正広 心配呼ぶ激やせ画像公開の裏で見せていた「体調報告」文書の“変化”

中居正広 心配呼ぶ激やせ画像公開の裏で見せていた「体調報告」文書の“変化”

"激ヤセ"の中居 文書に変化?

中居正広 心配呼ぶ激やせ画像公開の裏で見せていた「体調報告」文書の“変化”

中居正広 心配呼ぶ激やせ画像公開の裏で見せていた「体調報告」文書の“変化”の画像

年内の活動終了を発表し、現在は静養につとめている中居正広(50)。現在は、嵐の二宮和也(39)やKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(35)といった後輩たちが出演番組の代打を務めている。

中居が体調不良を発表したのは今年7月16日。急性虫垂炎のため入院したことを報告し、医師と相談のうえ仕事を4〜5日休むことを公式サイトに掲載した文書で明らかにした。同月18日に退院してからは仕事復帰するも、10月上旬に『キャスターな会』(テレビ朝日系)を2週にわたって欠席。

その後は10月20日放送の『速報ドラフト会議2022 THE運命の1日』(TBS系)に生出演するなどふたたび復帰したが、11月4日に医師やスタッフと話し合った結果、休養のため1カ月活動休止することを発表した。

そして、12月2日に休養するもコンディションが整わなかったことにより、年内の活動を終了し、静養に専念することを発表したのだった。相次ぐ体調不良、休養延長の報告に中居を案じるファンが続出。また12月11日放送の『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022』(フジテレビ系)にVTR出演する中居の画像が12月9日に公開されたが、かなり痩せたその姿にも心配の声が寄せられている。

7月から12月2日まで5度にわたって所属する「のんびりなかい」の公式サイトで自身の体調について文書で報告してきた中居だが、実はその文書に少しずつ“変化”がみられていた。

7月16日に「のんびり一同」という名義で出された文書では、急性虫垂炎による入院を報告しつつも、絵文字を交えて欠席する生放送番組について《音楽の日、絶対、絶対、 見てよーマジ最高~だから。 空の神様~どうか、雨さんを吸い取ってくださ~い (ニュースのヤツも見れたら…見てね~)》と陽気な筆致で視聴を要請。さらに文書には、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)内で演じた名物キャラのマー坊のイラストも添えられていた。

7月18日の文書は中居名義となっており、こちらも《18 日未明、退院してました~! 回復、ラストスパート~。 お仕事はぼっちぼち~で~す。 ご迷惑、おかけしました》とポップに退院を報告。10月8日の中居名義で出演番組欠席を報告した文書では、《「キャスターな会」をお休みして、 ちょうど一週間経ちますが、 念には念を大事を取って、 今週もお休みさせて頂きます》と少し固い文体になったものの、変わらずマー坊のイラストがあった。

変化が見られたのは1カ月の休養を発表した11月4日の文書。名義が「株式会社のんびりなかい」となり、これまで「ご報告」となっていたタイトルも「中居正広に関するご報告」に。

文書の内容も《弊社所属タレント中居正広について、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先月体調を崩し、何日かお休みをいただきました》《関係者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます》とこれまでから一変して、事務的な文体に。マー坊のイラストもなくなっていた。

そして、12月2日の休養延長ではさらなる変化が。《お買い物のため、少しずつですが、外出もしております。夜更かしだってしております!》《本来ならここで一曲と、いきたいところですが、喉の調子が 30 年以上改善がみられないため、遠慮させていただきます》とユーモアを交えながら中居の体調について報告したが、これまでやわらなかな印象のゴシック体だったフォントが固い印象の明朝体に変わっていたのだ。

病名を明かさず休養を続ける中居。マー坊とともに陽気な口調で、快復報告がサイトに乗る日が少しでも早くくることを祈るばかりだ。

関連記事(外部サイト)

  • 3

    ユスリタカリ記事の常連が、ゼニゲバ丸出し。また機微情報でしゃぶりまくり

  • 2

    木村夫婦は極悪非道の裏切りだけど、中居はどうだ?

  • 1

    末期がんみたいな感じだと思うんだけど

すべてのコメントを読む