オールナイトニッポン0に現役テレビ局員!抜擢の理由とは?

オールナイトニッポン0に現役テレビ局員!抜擢の理由とは?

オールナイトニッポン0に現役テレビ局員!抜擢の理由とは?の画像

3月13日、ラジオ番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)の水曜レギュラーを、今年4月からテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行氏(43)が担当すると発表された。

現役テレビ局員がオールナイトニッポンの冠がついたレギュラー番組を担当するのは史上初だという。

『オールナイトニッポン0』は、『オールナイトニッポン』の直後に放送される通称“2部”と呼ばれる枠。今回発表された4月期からのほかのパーソナリティとしては、先日日本アカデミー賞新人賞を受賞した伊藤健太郎(21)や先日、粗品(26)がR-1優勝も果たし話題を呼んでいる霜降り明星が抜擢されている。

そんな旬の顔ぶれのなかに、現役テレビ局員が抜擢された理由とは――。

「佐久間氏は、おぎやはぎやバナナマンが出演する『ゴッドタン』を初め、数多くの人気番組を担当する超有名プロデューサー。一テレビ局員ながらTwitterのフォロワーが13万人を超える、お笑いファンの間ではお馴染みの存在なのです。2015年に単発番組の『オールナイトニッポンR』を担当した際にも、放送局の壁を超えての放送が話題となりました。知名度や話題性は十分と言えるため、今回の抜擢となったそうです」(テレビ局関係者)

さらにプロデューサーならではのつながりで、豪華ゲストが登場する展開にも期待の声が上がっている。

《佐久間PのANN0におぎやはぎとバナナマンがゲストで来たら面白いな テレ東の職員がフジ系列のニッポン放送でTBSラジオパーソナリティーとコラボするという訳わからん構図が出来上がる》
《佐久間さんのゲストに、テレ朝の加地さんとか来てほしい》

メディアの垣根を超えた場で、一体どんなエピソードが語られるのか、注目が集まる。

関連記事(外部サイト)