【ピエール瀧被告を起訴】瀧被告が経営するおでん店の2号店オープンが頓挫と店員証言

記事まとめ

  • ピエール瀧被告はコカインを使用したとして麻薬取締法違反の罪で起訴された
  • そのピエール瀧被告は、東京・中目黒で静岡おでんの店を経営している
  • しかし、店は終始閑散としているらしく、店員は2号店のオープンが頓挫したと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております