坂口杏里さん 摘出した脂肪画像が「気持ち悪い」と苦情殺到

坂口杏里さんがインスタグラムに、自身から摘出した脂肪画像を公開し苦情殺到

記事まとめ

  • 元タレント坂口杏里さんが自身のインスタグラムで更新したことが話題になっているそう
  • 坂口さんは「頬の脂肪をちょっと取りました」と、摘出したと思われる脂肪の画像を投稿
  • フォロワーから「流石にこれはちょっと 気持ち悪いです」など苦情の声が上がった

坂口杏里さん 摘出した脂肪画像が「気持ち悪い」と苦情殺到

坂口杏里さん 摘出した脂肪画像が「気持ち悪い」と苦情殺到

坂口杏里さん 摘出した脂肪画像が「気持ち悪い」と苦情殺到の画像

元タレントの坂口杏里さん(28)が4月16日、自身のインスタグラムを更新したことが話題になっている。坂口さんは《昨日#taクリニックでやったバッカルファット!頬の脂肪をちょっと取りました》とつづり、自身から摘出したと思われる頬の脂肪の画像を投稿。

だがこの画像がグロテスクだとして、インスタのフォロワーから苦情が殺到している。

《流石にこれはちょっと 気持ち悪いです》
《いくら話題になるからって配慮ない写真あげちゃだめだと思う》
《載せるならせめてワンクッション入れて欲しかったです。1枚目に閲覧注意と書くとか》
《お昼どきにこれは投稿しないほうが良かったよ》

そうした投稿のほぼすべてに対して坂口さんは《ごめんなさい》と返信。だが、現時点で記事は削除されていない。

坂口さんといえば、3月の“鼻水動画”も炎上。花粉症により鼻水が止まらず、坂口さんの唇まで鼻水がダラダラと垂れる動画に《汚い》《女として終わってますよ》といった苦情が殺到していた。

芸能界復帰を望むなら、もう少し配慮のある投稿を心がけたほうがよさそうだ。

関連記事(外部サイト)