渡辺美佐子「誰がために憲法はある」で憲法役に 短編とドキュメンタリーの二部構成

記事まとめ

  • 渡辺美佐子が映画『誰がために憲法はある』で日本国憲法役に挑んだ
  • 戦争を経験した俳優に語ってほしいという井上淳一監督の熱望で渡辺に託されたという
  • 12分の短編と原爆朗読劇の閉幕を追ったドキュメンタリーとの二部構成になっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております