高橋真麻アナ 重い恋愛観語るも「一周まわって可愛い」の声

高橋真麻が重い恋愛観語るも「一周まわって可愛い」の声 ダウンタウンや坂上忍は苦言

記事まとめ

  • フリーアナウンサーの高橋真麻が、『ダウンタウンなう』に父・高橋英樹と共に出演した
  • 真麻は自身の重すぎる恋愛観について告白、ダウンタウン・坂上忍は「ダメ」と忠告
  • ネット上では「高橋真麻の新婚生活おもろい。一周まわって可愛い」など意外な反応も

高橋真麻アナ 重い恋愛観語るも「一周まわって可愛い」の声

高橋真麻アナ 重い恋愛観語るも「一周まわって可愛い」の声

高橋真麻アナ 重い恋愛観語るも「一周まわって可愛い」の声の画像

フリーアナウンサーの高橋真麻(37)が5月24日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に父・高橋英樹(75)と共に出演。昨年12月に結婚した一般男性との新婚生活や、自身の重すぎる恋愛観について赤裸々に告白した。

29歳になって初めて彼氏ができたという真麻。過去に出演したテレビ番組でも自身の恋愛経験の少なさを度々ネタにされていた。今の夫が人生で2人目の交際相手だったそうで、約5年の友人期間を経て交際に発展。昨年末の結婚に至ったのだという。

コーナー冒頭から早速真麻の重い恋愛観の話題に。「(旦那が)今日どこで誰と何をやっているか、毎日知っていたい」と笑顔で語る真麻に、番組MCのダウンタウン・坂上忍(51)も「ダメだって!」と揃ってしかめ面に。「普通の生活をしていることを全部知りたいっていうことがおかしい」と娘の恋愛観を一刀両断した父・英樹の一言に、「そういうこと!」とすぐさま3人揃って立ち上がって同調する一幕があった。

また番組では、夫が協力してくれた真麻に関するアンケートを紹介。夫は「真麻は重くないがウザい!」とぶった切り、「面倒だなと思った真麻さんのLINEは?」の質問には「いつも」とあっさり回答。そんな夫の言葉に、出演者一同は大爆笑していた。

フジテレビの局アナ時代の後輩からも「真麻さんの恋愛感覚って10代くらいで止まっている」と揶揄される真麻。夫の歩くスピードが速くて喧嘩になると平然と語ると、「趣味は家族」と公言する父・英樹も「(恋愛感覚が)幼稚園のまんま。聞いいてたら変になる」と苦笑いだった。

しかし、ネット上では意外な反応が上がっている。

《真麻ちゃんは ほんまにいい子やと思う》
《高橋真麻ちゃんの育ちのよいのんきさ、すなおさ、好きだわ〜》
《高橋真麻の新婚生活おもろい。一周まわって可愛い》

などなど、真麻の人柄・考えを支持する応援ツイートが続出しているのだ。また《高橋真麻がいじられるとき、1番お父さんが笑ってるのほっこりする》など英樹との親子関係に好感を抱くツイートも多数あがっていた。

関連記事(外部サイト)