有働と石田ゆり子の意外な仲 ゆりっぺ・うどちゃんと呼び合う

有働と石田ゆり子の意外な仲 ゆりっぺ・うどちゃんと呼び合う

有働と石田ゆり子の意外な仲 ゆりっぺ・うどちゃんと呼び合うの画像

派手な茶髪&メークでニュースを読む夜のニュースキャスター役。有働由美子(50)は9月公開の映画『記憶にございません!』で女優デビューを飾る。

有働といえば昨年3月にNHKを退職し、現在、『news zero』(日本テレビ系)のメインキャスターを務めている。退職理由は“ジャーナリスト”になることだった。

「退職当時、有働さんはNHKの同僚から『いずれは女優業も?』と聞かれて『女優は絶対にやりません!』とキッパリ否定していました」(NHK関係者)

突然の変心には親友・石田ゆり子(49)の後押しがあったという。

「4年前、有働さんがMCだった『あさイチ』に石田さんがゲストで登場。石田さんの妹・ひかりさんの夫(NHKプロデューサー)が、改めて2人を引き合わせたのが縁で交流が始まりました。その後すぐに有働さんがホームパーティにゆり子さんを誘って一気に親しくなったと聞きました」(前出・NHK関係者)

いまやお互い「ゆりっぺ」「うどちゃん」と呼び合っているという。

「同じ年に生まれシングルという共通項もあり、仕事や恋愛を率直に語り合う仲に。退社しフリーになる際も石田さんに相談したそうです」(前出・NHK関係者)

実は今回、有働が女優デビューする映画に石田も出演している。

「今回、監督する三谷幸喜さんから直接、オファーを受け、有働さんはかなり悩んでいたそうです。三谷さんは脚本を担当した16年の大河ドラマ『真田丸』で、彼女をナレーションに起用。有働さんは最後まで葛藤したようですが、石田さんに背中を押され、出演を決心したそうです」(映画関係者)

2人の絆を強めるもう一つの共通項が、“ペット愛”だ。

「愛猫や愛犬の写真を、お互い送り合っています」(番組関係者)

5月17日放送の『news zero』に石田が出演。犬猫の保護施設を石田自ら取材し、動物の“命”への思いを語った。

「有働さんが石田さんから相談されて、持ち込んだ企画です。石田さんは猫4匹、犬1匹と暮らし、以前から動物保護活動の推進に取り組んできました。当初、石田さんはVTR出演のみの予定でしたが、有働さんが『自分の声で伝えてみたら?』とスタジオ出演を勧めたといいます。放送当日、緊張する石田さんに、有働さんは合の手を入れ優しくフォロー。放送後は、達成感からか2人とも晴れやかな笑顔になり、頭を下げ合う姿がほほ笑ましかったですね」(前出・番組関係者)

アラフィフ親友の存在が、お互い、いい刺激になっているようだ。

関連記事(外部サイト)