元モー娘。・市井紗耶香の出馬報道に世間から厳し過ぎる反応

元モー娘。・市井紗耶香の出馬報道に世間から厳し過ぎる反応

元モー娘。・市井紗耶香の出馬報道に世間から厳し過ぎる反応の画像

元モーニング娘。でタレントの市井紗耶香(35)が来月の参院選に立憲民主党から比例代表候補として出馬することを、一部スポーツ紙が報じた。

記事によると市井が子どもの安心・安全に高い関心を持っていると同党関係者の耳に入り、そこからトントン拍子で話が進んだのだとのこと。市井は声をあげたくてもあげられない母親たちと国会の橋渡し役を目指しており、近く出馬会見を行うという。

また一部全国紙によると党内手続きを経て近く発表すると、複数の党幹部が明らかにしたというのだ。

「立憲民主はすでに参院選比例の候補としてアカペラグループ・RAG FAIR元メンバーの奥村政佳氏(41)、元格闘家の須藤元気氏(41)、筆談ホステスとして知られる斉藤里恵氏(35)の擁立を決定。さらにモー娘。人気全盛時代のメンバーだった市井さんを擁立し、票の積み上げを狙っているようです」(永田町関係者)

しかし市井出馬のニュースに対し、有権者であるネットユーザーからは厳しい声が続々。

《2歳の子のお母さんはもっとするべきことがあるんじゃないですか?》
《止めておいた方が良いと思う。彼女にとっても党にとっても》
《きちんとした政治を学んだ人に出馬してほしい》

「早朝から市井さんのツイッターには批判が殺到。耐えきれなかったのか、そういった類いのコメントを削除していました。SPEEDメンバーだった自民党の今井絵理子参院議員(35)同様、“若い頃から芸能活動に全力を注いできたのに、どれだけ政治的な活動ができるのか”と疑問の声が上がっているようです。知名度は抜群ですが、これだけ批判があるとすれば当選できるかは微妙かもしれません」(前出・永田町関係者)

関連記事(外部サイト)