滝クリが官房長官化!進次郎氏に携帯変更指令、会見のレクも

滝クリが官房長官化!進次郎氏に携帯変更指令、会見のレクも

滝クリが官房長官化!進次郎氏に携帯変更指令、会見のレクもの画像

9月中旬の午後、都内の高層ビルに現れた滝川クリステル(41)。デニム地のキャップにTシャツ、黒パンツ姿。妊娠6カ月ともいわれているおなかは目立ち、大きなトートバッグを持っている。携帯電話で話しながら関係者の女性と二人でロビーへと歩いて行った。

「結婚報道が一段落し、番組で一緒だったテレビ関係者らはおのおのお祝いのメールやLINEを送りましたが、そのほとんどに返信はありませんでした。一様に残念がり、中には“薄情だな〜”とこぼす人もいましたが、“大臣の妻”となった今“これから”を見据えて自身の交友関係を選別しているのかもしれません。今も自ら車を運転して、出産後の新たな仕事について精力的に関係者と相談しているようです」(テレビ局関係者)

8月7日に小泉進次郎議員(38)との結婚&妊娠を官邸にて発表。今月11日の内閣改造で進次郎議員は環境大臣として初入閣した。滝川は交際当初から“ファーストレディ”の青写真を描いていたようだ、と語るのは政治部記者。

「首相官邸での記者会見では事前に滝川さんが交際期間など聞かれると思われる質問の答えを進次郎氏にレクチャーしていたそうです。実は昨年9月の自民党総裁選を前に進次郎氏は携帯電話の番号を変えています。交流の深い議員や関係者にはショートメールで番号が変わったことを伝えていますが、中にはメールが来なかった議員もいます。永田町ではこの件が話題となり、連絡が来なかった議員の中には進次郎氏に“切られた”と話している人もいます」

進次郎議員は総裁選で石破茂元幹事長に投票した。

「投票に際し、自分の考えに賛同できない人を、携帯番号を変えることで“整理”したそうです。結婚会見で進次郎議員は“二人でいろいろな事をたくさん話してきた”と公表。交友関係の整理には、“総理を目指すために何が必要か”をともに考える滝川さんの影響もあったと聞いています」(政治部記者)

夫婦で見据えた総理大臣への道。今回の入閣で“一歩前進”したが、姉さん女房の滝川はすでに“自宅内官房長官”に就任したようだ。

「進次郎さんの住まいは議員宿舎なのでいまだ本格的な同居はしていませんが、滝川さんのマンションには連日、進次郎さんの事務所車が出入りしています。これまで彼女はオリンピック招致や親善大使、動物愛護活動などに積極的に取り組み、イメージを損なわない仕事をしてきました。今後は現在不定期で出演しているバラエティー番組への出演を控え、“賢妻”として自分の仕事を通じて夫を支えていく考えのようです」(前出・テレビ局関係者)

“総理”を目指す、夫婦の共闘は始まったばかりだ――。

関連記事(外部サイト)