高畑充希はホットヨーグルト減量…秋ドラ女優の個性的な美活

高畑充希はホットヨーグルト減量…秋ドラ女優の個性的な美活

高畑充希はホットヨーグルト減量…秋ドラ女優の個性的な美活の画像

スタートしたばかりの秋ドラマで視聴者を魅了する美しいヒロインたち。表舞台で輝きを放つ裏で、彼女たちが実践する個性的な「美活」があったーー。

『過保護のカホコ』の制作陣が再集結する『同期のサクラ』(日本テレビ系)で主演を務める高畑充希(27)は、「ヨーグルト」にハマっているという。

「高畑さんはさまざまなダイエットを試しているそうで、そのなかでも『ホットヨーグルトは自分に合うから続けられている』と、話していたといいます。夜にヨーグルトをレンジで温めて、ハチミツやフルーツを混ぜて食べているそうです」

と、日本テレビ関係者。

「ヨーグルトには便秘解消やダイエット効果が期待できますが、温めて食べることでより腸の機能が活性化します。特に、腸のゴールデンタイムといわれている夜の22時〜2時に摂ることでさらに効果が高まります」(美容ライターの梅野利奈さん)

人気作品が復活するのも、今クールのうれしいポイントだ。13年ぶりの続編となる『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)に出演する吉田羊は、“ストイックな生活”を送っている。

「吉田さんは健康のためにカフェインを摂らないようにしており、最近はほうじ茶にハマっているそうです。豆乳をミックスするなどして、アレンジも楽しんでいるといいます。また糖質制限もしているそうなのですが、雑誌のインタビューで『ゆで卵をめんつゆ味やピリ辛味といった味違いで作り置きしたり、塩水に漬けたササミをゆでて野菜とあえたりしています』と語るなど、自分なりに工夫しているそうです」(フジテレビ関係者)

前出の梅野さんも吉田の取り組みに太鼓判を押す。

「糖質は体のエネルギー源でもあるので、極端に控えると健康に悪影響を与えます。なので吉田さんのように色んな調理方法を楽しんだり、制限しすぎないことが糖質制限を成功させる秘訣です」

12年ぶりの復活となる『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)に初参加する吉岡里帆(26)の相棒は「りんご」だ。吉岡をよく知るスタイリストはこう証言する。

「食事には人一倍気を使っている吉岡さんは、体を絞らなきゃいけないときはりんご1個を一食分にしているそうです。『りんごは皮にも栄養があるし、よく噛むと顔の筋肉も鍛えられて一石二鳥なの』と、話していました」

吉岡と同じく果物で、美貌に磨きをかけているのは『ミス・ジコチョー 〜天才・天ノ教授の調査〜』(NHK総合)主演の松雪泰子(46)だ。松雪は大の「柑橘好き」だという。

「松雪さんは凍らしたみかんを皮ごとミキサーにかけて、スムージーやヘルシーなかき氷をよく作っているそうです。また『柑橘類の香りにはリラックス効果があるから、みかんやデコポンの皮をお風呂のお湯に入れて柑橘の天然ビタミン風呂にしている』と親しいスタッフに言っていたといいます」(NHK関係者)

キレイのコツは工夫にあり!

関連記事(外部サイト)