令和初紅白 若年層へ方針転換か キスマイ&菅田らが初出場へ

令和初紅白 若年層へ方針転換か キスマイ&菅田らが初出場へ

令和初紅白 若年層へ方針転換か キスマイ&菅田らが初出場への画像

今年改名した人気アイドルグループ・日向坂46と、シンガー・ソングライターの米津玄師(28)が作詞・作曲した「パプリカ」がヒットした中学生の男女5人組ユニット・Foorinが、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」が内定したことを、一部スポーツ紙が報じた。

日向坂46は、16年5月に、「けやき坂46(通称・ひらがなけやき)」として活動を開始。今年2月に改名し、9月にはグループ最大規模となる「さいたまスーパーアリーナ」での初の単独公演を成功させていた。

Foorinはオーディションで選ばれたメンバーで結成。メンバーの中には、アニメ映画「君の名は。」などを手がけた新海誠監督(46)の長女で人気子役の新津ちせ(9)も名を連ねている。

昨年の8月に同曲でデビューし、昨年の紅白には企画コーナーで出演した。

「おそらく日向坂は紅組として、Foorinは昨年に続いて企画コーナーでの出演になりそう。日向坂はほかの『坂道グループ』の乃木坂46、欅坂46とそろい踏みし、今の勢いを証明することになりそうです」(音楽業界関係者)

これまで紅白への内定&初出場が報じられているのは、夏に全国ツアーを開催した俳優で歌手の菅田将暉(26)、リリース曲がことごとくヒットしている4人組バンド・Official髭男dism、そしてジャニーズ事務所の人気グループ・Kis-My-Ft2。

この人選からだけでも、今年の紅白の狙いが見えるというのだ。

「昨年以上に若年層の視聴者の取り込みを狙っているようだ。そのあおりを受けるのが演歌勢で、昨年よりも枠が減ることになりそうです」(芸能記者)

近日中にも出場歌手が発表される見通し。フレッシュな顔ぶれになるのか!?

関連記事(外部サイト)