嵐“振り付け映像”公開で韓国ファン歓喜、SNSでトレンド入り

嵐“振り付け映像”公開で韓国ファン歓喜、SNSでトレンド入り

嵐“振り付け映像”公開で韓国ファン歓喜、SNSでトレンド入りの画像

嵐が12月17日、公式YouTubeチャンネルで新曲『Turning Up』の振り付け映像を公開した。嵐は海外にも多くのファンを抱えており、このことはTwitterの韓国エリアでトレンド入り。韓国ファンからも歓喜の声があがっている。

嵐は今年10月9日にYouTubeのアカウントを開設し、翌月3日にはTwitter、インスタグラムなど5大SNSの公式アカウントを一斉に公開。これまで見ることが難しかったメンバーのナチュラルな姿もネットを通して楽しめるようになった。

韓国では、歌手が新曲をリリースする際にミュージックビデオのほかにダンスを練習する“振り付け映像”を配信することが一般的。テレビで披露する時とは違う、私服や練習着を着た“オフの姿”に加えて、定点カメラでフォーメーション全体を見ることができ、BTS(防弾少年団)やTWICEなどの人気グループが振り付け映像を配信すると5,000万再生を突破する人気のコンテンツだ。

嵐の振り付け動画も定点カメラで撮影されており、メンバーが黒を基調にカジュアルな服装で楽しそうに踊っている。この動画は公開から8時間が経った17日の午後5時過ぎで49万再生を記録している。

これを受けてTwitterの韓国エリアでは、午前中から韓国語で「振り付け映像」がトレンド入り。韓国のファンの間で《ジャニーズが振り付け映像だなんて!》《長生きした甲斐 があった。嵐の振り付け映像をフルで見られる日が来るとは》《可愛くてセクシーでカッコよくてきれいまで同時にできるなんてヤバすぎる》《うれしすぎて涙出る》《自由に踊ってる感じに惚れた》と歓喜のツイートが続々と投稿されている。

関連記事(外部サイト)